福岡銀行のiDeCo

福岡銀行のiDeCoについて

福岡銀行

福岡銀行では、iDeCoを利用することができるような仕組みが整っています。この仕組み自体は、老後の生活を安定させるための仕組みの一つで、60歳までにお金を少しずつ積み立てて何らかの形で投資をすることでそれ以降にもらうことができるお金になります。通常投資とは、確実にもらえるかどうかわからないものもいますが比較的可能性が高いものに投資しますので増える可能性の方が高いわけです。そうすると、現在単に貯金だけをしておくのではなく、将来的なことも考えてiDeCoを利用することでより良い結果を出すことができます。

 

もちろん最終的には、為替の問題やインフレになった場合やデフレになった場合の問題点なども考えなければなりません。ただ、それらが最終的に影響するといっても、いずれに傾くかは素人ではなかなかよくわかりませんしプロでもなかなかわからないものです。1年先を伝送できるかもしれませんが、受け取る時が10年以上先の場合は確実に結果が出るとも言い切れない部分がありますのであまり考えても意味がありません。ただ普通に考えれば、単にお金を貯金しておくよりもiDeCoとして利用した方がメリットがあることが理解できるでしょう。

 

なぜこのような仕組みが注目されているかといえば、他銀行の場合でも掛け金が全額所得控除されるからです。つまり、税金が戻ってくる仕組みがあるため税金を支払わなくてよくなり大きなメリットがあるわけです。当然確定申告などを行わなければなりませんが、自分で行うのが面倒臭い場合には税理士などに任せて時間を有効に使うのが一番良いです。

 

また、運用中に得た利益に関しては税金がかからない点も大きなメリットといえるかもしれません。通常投資をする場合には、それに対して税金がかかる可能性が高くなります。ですが、この仕組みを利用することで税金がかからないため当然負担額は小さくなり裏に税金を支払わなくて良くなるでしょう。

 

このように、メリットが多いですが裏の部分もよく見ておき、税金をなくす場合になぜなくすかを考えておくことが重要になります。


page top